旧正月の久高島〈5〉至高のパワースポット・スベーラの御嶽

久高島の「龍宮」ことフシマで、謎の物体(左)を発見。
後で聞くと、白装束を着た一団が来て勝手に建てていったらしい。
眩しいほど白い石碑。こう言ってはなんだけど、とてもよい位置。

久高島灯台の下のスベーラの御嶽を真っ直ぐに拝める。
「御地巳之方女神 御地辰之方男神」と刻字。意味は勿論、知らないが。
a0300530_7113620.jpg


今回もスベーラの御嶽に参ろうか。というわけで乗る船を1便遅らせた。
入口。古い御嶽の「門」は、こうして大枝を横に残したデザインが多い。
a0300530_79630.jpg


スベーラの御嶽、別名スベーラキ。神の島の至聖の御嶽である。
秘祭イザイホーの神歌でも「真南のスベーラキ」と繰り返し謡われる。

一般に至聖の御嶽はフボー御嶽だと言われるが、あちらは祭祀場として。
こちらは久高ノロ、外間ノロ、根神(元家の女性神役)のウプティシジ
(祖霊、守護神)が滞留する、いわば神の島・至高のパワースポット。

島の最高神女・外間ノロと久高ノロの一代目は始祖シラタルとファガナシーの娘。
(始祖伝説はこちらに)
ゆえに、始祖夫婦のお墓もここに…というのが、秘かなる伝承。
かつてはこの威部(イビ)に、夫婦の故郷・百名への遥拝所もあった。
a0300530_7102126.jpg


御嶽内で白猫に遭遇。石碑といい猫といい、やけに白にご縁のある正月。
そもそもここへ来たのも、アカララキに白龍を見たからだった…。
a0300530_718685.jpg

by utoutou | 2014-02-17 07:26 | 久高島 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mintun.exblog.jp/tb/19474339
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 旧正月の久高島〈6〉スベーラの... 旧正月の久高島〈4〉アラハバキ... >>