人気ブログランキング |

天孫氏は火の一族〈8〉住吉大神は天照大神(男神)

男系太陽神の天照大神=住吉大神(三神)と
いう等式は長いこと謎だったが、いくつかの伝聞を
紐解くと、分からなかったのは天照大神⇨住吉三神へ
   と神名を変更した側の作為なのだ…と分かってきた。  

〈伝聞・その1〉
「天照(アマテル)とは、海照(あまてる)なのです」
籠神社の宮司さんはきっぱりとそう仰った。
天照大神=海照大神。籠神社奥宮・真名井神社にある
禁足地の石標について伺っているときのことだった。

「大綿津見神、亦名・住吉同体、亦名・豊受大神」
と、塩土老翁の石標下に神々の名が刻まれている。

天照大神=海照大神(=龍神)。そして住吉大神も
  龍神なのだと、宮司さんはそう伝えたかったのだろう。
天孫氏は火の一族〈8〉住吉大神は天照大神(男神)_a0300530_13312548.jpg




〈伝聞・その2〉
伊勢神宮元宮・伊雑宮の周辺で崇められる伊勢大神
とは、「天照大神(男神)であり、また瀧祭宮
瀬織津姫と共に祀られる猿田彦大神(龍神)である」
という伝承を教えてくれたのは、当地の神人だった。
天孫氏は火の一族〈8〉住吉大神は天照大神(男神)_a0300530_14584093.jpg




 二つの伝聞によれば、天照大神(男神)は龍神だった。

〈伝聞・その3〉
3つ目の伝聞は、振り返るほどでもない最近の話だ。
語り部にある質問をしているときのことだった、
「住吉三神は航海を司る神 ↓オリオン座のことですか?」
天孫氏は火の一族〈8〉住吉大神は天照大神(男神)_a0300530_13493429.jpg




語り部は言った。
「航海の守護神であっても、航海を司る道標ではない。
オリオン座(黄金三つ星)は、冬の夜に東から西へ
 と動きますからね。むしろ住吉大神(三神)とは、
  海人族にとっての聖数「3(太陽・月・星)」を
秘めた神なのだろうと思います。海人族の崇めた
天照大神(男神)は、天照大御神(女神)の誕生
 によって、〇〇三神へと分化されたのだと思います」

住吉三神、綿津見三神、また猿田彦神が貝に手を
 挟まれて死んだ際にも、三神が生まれたとされる。

そこで、私は聞いた。
「つまり、天照大神(男神)の神威を封じるため…?」
「はい。六甲の廣田神社に祀られている神様は?」
「撞賢木厳之御魂天疎向津姫(瀬織津姫)ですね」
「では、その脇殿に祀られている神様は?」
「住吉大神です。姫の一対神だった天照大神(男神)」
「祀ることで封じるという、神祀りがあるのです」

瀬織津姫と住吉大神…祀られ封じられた一対神。
旧正月を迎える未明に、あの早鞆の瀬戸を挟み、
和布刈神社と住吉神社とで、同時刻に行われてきた
 和布刈神事とは、年に一度の夫婦の逢瀬だったのか。
刈り採った若芽は、それぞれの神殿に供えられる。

by utoutou | 2020-02-14 18:59 | 天孫氏 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : https://mintun.exblog.jp/tb/240071045
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by utoutou at 2020-02-22 10:03
> suzutama369さん
URLを頂戴したブログを拝見しました。ありがとうございます。早鞆の瀬戸、不思議なポイントですね。
<< 天孫氏は火の一族〈9〉「神封じ... 天孫氏は火の一族〈7〉瀬織津姫... >>