人気ブログランキング |

天孫氏は火の一族〈81〉南河内の饒速日命

美具久留御魂神社、建水分神社を含めて、
河内国石川郡(石川の沿岸部)には九座ある
 と、平安時代の延喜式神名帳(927年)は記す。

律令制が整い、延喜式(施行細目)の成立した
第六十代・醍醐天皇(9〜10世紀)の時代に
存在していたというその九痤のなかに、
飛鳥時代には衰退してしまっただろう古代
豪族系の神社も含まれるのが、謎めいている。

そのひとつが、物部氏の始祖・饒速日命を祀る
鴨習太神社(大阪府南河内郡南町神山)。
「かもならいた神社」と読む。

建水分神社から2.5㎞北西に位置する。
現在は、住宅街の小路を入った先に位置する。
村の産土神かと思われる小高い山の上に鎮座。


住所の「神山」も、「こやま」と読むというが、
産土神にとどまらない、大いなる神威がみなぎる。
拝殿の格子から覗いた本殿は、唐破風の入母屋造。 
豪華な彫刻に、「村の鎮守」の予想は裏切られた。
天孫氏は火の一族〈81〉南河内の饒速日命_a0300530_16172810.jpg






拝殿と本殿は南面、前に石鳥居が立っている。
相殿には高皇産霊命。近隣からの合祀らしい。
天孫氏は火の一族〈81〉南河内の饒速日命_a0300530_16163802.jpg






社殿東側の石段から登ったが、境内の形から、
こちら南側から進むのが主参道だったのかも。
天孫氏は火の一族〈81〉南河内の饒速日命_a0300530_08131044.jpg






境内から望む葛城山(左)と金剛山(右)。
散歩中の方に聞いても分からなかったが、
南東の方向が千早赤阪村〜金剛山と思われる。
天孫氏は火の一族〈81〉南河内の饒速日命_a0300530_16185071.jpg






拝殿に掲げた神社の縁起に、「この地は物部氏
 の勢力圏、祖先神の饒速日命を祀った」とある。
天孫氏は火の一族〈81〉南河内の饒速日命_a0300530_11263569.jpg








社殿前の摂社は、右から
天照大神、百萬神、大物主神、歓喜自在天。
天孫氏は火の一族〈81〉南河内の饒速日命_a0300530_16180323.jpg





境内の外れに祀られている一言主神
(八重事代主神)の石祠の屋根は苔生している。
天孫氏は火の一族〈81〉南河内の饒速日命_a0300530_10261689.jpg





境内の古びた張り紙に、祭神の別名を見つけた。
天照地照彦火明櫛玉饒速日命。
天照「国」照ではなく、天照「地」照という呼称に、
天(海)を航り来て土着した海神の魂を感じる。








by utoutou | 2021-04-25 13:15 | 天孫氏 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://mintun.exblog.jp/tb/240942788
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 天孫氏は火の一族〈82〉神功皇... 天孫氏は火の一族〈80〉大和の曙 >>